始めてのスペイン料理

先日生まれて初めてスペイン料理を食べたんですが,相当美味しかったので思い出深いものになりました。
そもそもスペイン料理を食べに行ったきっかけは、妻から誘われて行くことにしました。

 

元々食べたことのない料理と言うこともあって、ちょっと困ったんですが実際に食べてみると日本人の口に合う料理だと思います。
しかし何個かの料理は私の口には合いませんでした。

 

はっきり好き嫌いが分かれる料理ではなく大衆に愛される料理だと認識しています。
個人的に1番好みだったらはパエリアですムールカイが入っていてとても豪勢な料理だと思っていたのですが。
お店で食べるとより本格的に楽しむことができます。

 

日本で言うチャーハンだと言う認識を持っていましたが、実際に食べてみるチャーハンとはほど遠くお米の味も凄くおいしかったです。
また機会があればスペイン料理を食べに行きたいと思います。今度は私から妻を誘いたいと思います。
次回妻を連れて行くときは、事前にお店を調べたり、妻のためにロケハンをして、本当に美味しかったお店に連れて行って上げたいと思います。

 

赤坂 イタリアン ワイン【Legame】貸切出来ます

まだまだ知らないスペイン料理達

まだまだ知らないスペイン料理達

 

スペイン料理には代表的なパエリヤやスペインオムレツの他にも、おいしい料理が沢山あります。
クリスマスに並ぶと華やかな料理も数多くあり、コントマテは手軽でおしゃれな料理です。コントマテとは、スペインの伝統的な家庭料理で、バケットにトマトベースの具を乗せて食べる物です。
正しく地中海料理というスペイン料理は、アヒージョです。エビやトマト、きのこなどを入れてオリーブオイルで煮込みます。料理の後に残ったオリーブオイルをバケットに付けて食べてもおいしい最後まで味わえる料理です。

 

ビールによく合うピザのような料理もあります。コカと言ってナンのような生地に野菜を乗っけて焼きます。
スペイン風の天ぷらのような物もあり、お酒が進みそうです。
アルコールで特有の物はサングリアの他にも赤ワインに炭酸水を入れたもので、ティント・デ・レマードなどがあります。

 

デザートでは、レチェフリータなどは卵と牛乳ベースの甘い生地を揚げた伝統的なお菓子でシナモンやグラニュー糖をかけて食べます。ちょこちょこ摘まめてパーティーにはもってこいのお菓子です。
ナティージャというカスタードクリームを緩くしたようなデザートもありクッキーやビスケットを乗せます。
もうすぐクリスマスがやってきますが、今年は一風変わった多国籍料理でパーティーを華やかにするものいいかもしれません。

 

大工さんのリフォーム